主なカテゴリ

現在表示しているページ

タイ特集 ベストシーズンの感動をお届けする大満喫タイランド!タイの魅力を余すことなく堪能しませんか?

タイランド(バンコク)インフォメーション

〜タイ国政府観光庁よりメッセージ〜

タイは、年間約120万人の日本人が訪れています。仏教徒にみられるホスピタリティの精神やいろいろな文化や見どころがあることなどが人気の理由です。タイ国政府観光庁では、「アメージング・タイランド〜7つの感動をタイで」というキャンペーンを行っています。7つの感動とは、タイらしさや世界遺産、ビーチ、自然、トレンディ、健康や癒し、祭り事のことです。タイへ行くときには、ぜひこの7つの要素を旅行に入れると、よりタイを楽しんでいただけます。皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。

アジアンエッセンスが詰まった微笑みの国

正式国名  タイ王朝  飲用水  ミネラルウォーターをご飲用下さい。  タイのプラグタイプ BF、C
公用語  タイ語  電圧  220・110V/周波数50Hz 
時差  マイナス2時間  チップ  チップの習慣はありませんが、グレードの高いホテルやレストランでは浸透しつつあります。 
為替  1バーツ約3,58円  旅券の残存有効期間  無査証の場合、入国時6ヶ月 
※参考資料:JATA発行 海外データブック

【気候と服装】

ほぼ国土全体が熱帯モンスーン気候に属し、年間を通じて気温が高く、日本の夏服で過ごせます。また、寺院など観光する際は肌の露出を避けた服装を心がけてください。1年は暑期の3〜5月、雨季の6〜10月、乾季の11月〜2月の3シーズンに分かれます。天候が比較的安定している乾季がベストシーズンですが,雨季も1日中降りつけるよりは、スコール的な要素が強く、スコールが止むと日が差してきます。

■バンコク最高・最低気温と降水量
  4月 5月 6月 7月 8月 9月
最高気温 35℃ 35℃ 35℃ 34℃ 33℃ 33℃
最低気温 26℃ 26℃ 26℃ 24℃ 24℃ 24℃
降水量 63mm 182mm 158mm 173mm 198mm 332mm
10月 11月 12月 1月 2月 3月
最高気温 32℃ 32℃ 30℃ 32℃ 32℃ 34℃
最低気温 24℃ 23℃ 21℃ 22℃ 22℃ 25℃
降水量 221mm 48mm 11mm 10mm 26mm 23mm

ページの先頭に戻る

〜主なバンコク市内観光地〜

まさに東西文明の合流地点、バンコク

壮麗な寺院と近代的な高層ビル、静寂と活力、いにしえの鼓動と現代の息吹、と相反する2つの要素が交錯する、まさに東西文明の合流地点、バンコク。タイの首都として、政治・文化・宗教・学問の中枢であるとともに、王室の本拠地でもあります。

※開館時間は行事やその他の事情により変更となることがあります。

王   宮

ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)
写真提供:タイ国政府観光庁
白壁に囲まれた20万m2の敷地内には、歴代の王により建立されたきらびやかな宮殿群が建ち並びます。当時の芸術の粋を尽くして建造された建物や調度品には、金や宝石が散りばめられ、権力と財力の象徴であったことがわかります。現在は、国家的儀式や祭典の場、迎賓館として利用されています。

ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)


タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院であり、王室の守護寺。王室専用であり、タイで唯一僧侶のいない寺院です。ヒンドウー教の神話をアレンジしたラーマキエン物語の描かれた本堂には、高さ66cmの翡翠でできた本尊が安置されています。

開館時間/8:00〜15:30

ワット・ポー

ワット・ポー
写真提供:タイ国政府観光庁
「リクライニング・ブッタ」と呼ばれる光り輝く釈迦仏がたおやかな姿で横たわるバンコク一大きな境内をもつ寺。ここはまた、伝統的タイ・マッサージの総本山になっています。

開館時間/8:00〜17:00

ワット・アルン

ワット・アルン
写真提供:タイ国政府観光庁
三島由紀夫の小説・豊饒の海第3巻「暁の寺」のモチーフにもなった壮大な寺院。陶器の破片に覆われた高さ79mの大仏塔が朝日を浴びきらきらと輝く様や、夕日を背に浮かび上がるシルエットにも趣があります。

開館時間/7:30〜17:30

市   場

活気あふれるタイの市場
写真提供:タイ国政府観光庁
服飾や生鮮食料品中心のプラトゥーナム市場、中古の金属製品やガラクタが並ぶナコンカセム市場、大型デパートを核にした服飾雑貨中心のバンランプー市場といった活気あふれる市場は、タイを知るのに最も適した場所かも知れません。また、チャトチャック公園のウイークエンドマーケットは約1万店舗が居並び、地元タイ人から観光客まで毎週20万人を超える買い物客で賑わいます。

水上マーケット

水上マーケット
写真提供:タイ国政府観光庁
東洋のベニス」と呼ばれていた頃の古き良き時代の面影を残す水上マーケットは、バンコク市内のワット・サイとバンコクから約80kmのところのダムヌン・サドアックにあります。早起きして、午前9時頃までに出かけ、新鮮なフルーツや野菜、肉、魚介を山積みにした小船が行き交う様を眺めてみてはいかが。

〜名物料理〜

★タイ料理★

タイ料理は、独自の料理に近隣諸国の食文化を受け入れて発展してきたため、食材も調理法もさまざま。その上、宮廷料理から屋台料理、北部の料理から南部の料理まで、多種多様の味が競い合い、同じ名前の料理でも2度と同じ味に出会えないほどの食に満ちあふれています。

〜宮廷料理〜

宮廷料理
写真提供:タイ国政府観光庁
実際に宮廷内で食されてきた料理を現在風にアレンジしたもので、野菜や果物のカービングが添えられた料理は見た目にも美しく、味もまろやかです。洗練された内装の高級レストランが多く、チャオプラヤ川に面したオリエンタル・ホテル直営のサラ・リム・ナームなど、タイ舞踊を鑑賞しながら食事ができるレストランも観光客に人気があります。

〜タイスキ〜

タイスキ
写真提供:タイ国政府観光庁
タイ風のしゃぶしゃぶです。魚介類やエビのミートボール、野菜、肉、春雨、ワンタンなどを煮立ったスープにくぐらせて、各店特製の甘辛いタレにつけて食べます。タレにパクチー(香菜)をいれると味がいっそう引き立ちます。

〜シーフード〜

シーフード
写真提供:タイ国政府観光庁
タイ湾やアンダマン海に面した地方には、新鮮なシーフードが食べられる店が数多くあります。注文の仕方は、メニューから注文するタイプと、魚介類を自分で選んで好みの調理法を指定するタイプとがあります。ロブスターやカニカレー炒めが人気です。

〜中華料理〜

中華料理(一例)
中華料理(一例)
タイには歴史的に中国南部から移住してきた人々が多く住み、北京料理、広東料理、四川料理、上海料理など、本場に負けないほどの盛況ぶりです。また、北京ダックや、フカヒレを専門にする店もあり、昼は飲茶を楽しめる店もあります。

〜各国料理〜

フランス料理(一例)
フランス料理(一例)
東南アジアのハブ空港であるドン・ムアン空港を擁するバンコクや、プーケット、チェンマイ、パタヤなどの観光地には、世界各国からのビジネスマンや観光客が集まります。日本料理はもちろん、フランス、イタリアなどのヨーロッパ料理、インドをはじめとするアジア料理、アメリカン、ポリネシアンと世界中の料理が食べられると言っても過言ではありません。

〜こだわりのホテル〜

ペニンシュラ

リバーサイド地区/BTSサパーン・タークシン駅そばのサートン船乗り場から専用渡し舟

最新設備の整う広い客室とお部屋から美しいチャオプラヤ川の眺めが自慢。広々としたバスルームではのんびりテレビもご覧いただけるエグゼクティブなホテルです。

ペニンシュラ(外観)
ペニンシュラ(外観)

ペニンシュラ(客室一例)
ペニンシュラ(客室一例)

バンコク市内MAP

〜世界遺産〜

★アユタヤ王朝遺跡★

アユタヤ1350〜1767

アユタヤ王朝遺跡
写真提供:タイ国政府観光庁

417年にわたり5つの王朝が華麗な歴史を重ねたアユタヤ。
ビルマとの戦争により廃墟かし、首のない仏像や木の根に埋め込まれた仏像の頭部などが当時の歴史を物語る場所です。

バン・パイン宮殿

バン・パイン宮殿
写真提供:タイ国政府観光庁
タイ、中国など、各国の素晴らしい建築美が競演する歴代の王たちが野津を過ごした豪華絢爛な離宮。離宮にはパビリオンと呼ばれる5つの館があり、一部が一般公開されています。

ワット・ロカヤ・スタ

ワット・ロカヤ・スタ
写真提供:タイ国政府観光庁
大草原に悠然と横たわる高さ5m、全長28mの白い巨大寝釈迦仏像。穏やかな表情と人間味あふれる姿で人々を魅了しています。

ワット・プラ・スィ・サンペット

ワット・プラ・スィ・サンペット
写真提供:タイ国政府観光庁
苔むしたセイロン様式の仏塔が時代の栄華を偲ばせるアユタヤ最大規模の寺院。歴代の3人の王が眠るタイのもっとも重要な王宮建物です。

ワット・プラ・マハタート

ワット・プラ・マハタート
写真提供:タイ国政府観光庁
謎に包まれた13世紀の名残り。木の根に埋め込まれた仏像が有名な寺院。

エレファント・ライディング

アユタヤ王朝を支えた王たちを乗せた象の背中から見るアユタヤの街はまた格別です。

リバークルーズ


川に囲まれたアユタヤの街ならでは。悠々と流れるチャオプラヤー川をゆっくりと下りながら遺跡を巡ります。

★スコータイ王朝遺跡★  スコータイ1238〜1378

スコータイ王朝遺跡
写真提供:タイ国政府観光庁

タイ族最初の統一王朝として約200年間栄光を誇ったスコータイ。
遺跡の都とも称され、王朝の栄光を物語る遺跡が数多くの残された地です。

ワット・スィー・チュム

ワット・スィー・チュム
写真提供:タイ国政府観光庁
四方を囲む壁の中、高さ15mの漆喰の仏像が鎮座しています。外部の熱気と遮断された、心地よい静寂と清涼感に心が癒されます。

スィー・サッチャナライ

スィー・サッチャナライ
写真提供:タイ国政府観光庁
スコータイ時代の重要な都市のひとつ。仏塔を像が支えるスタイルが有名なワット・チャン・ローム、7種類33基の仏塔が混在するワット・チェディ・チェット・テウ、植物のツルを浮かび上がらせた精巧な文様を描くレリーフが必見のワット・ナン・パヤーなど、みどころが揃っています。

ワット・スィー・サワイ

ワット・スィー・サワイ
写真提供:タイ国政府観光庁
異彩を放つ、トウモロコシを直立させたような塔堂。クメール様式の寺院がこの地に刻み込まれた長い歴史を物語ります。

ワット・マハタート

ワット・マハタート
写真提供:タイ国政府観光庁
スコータイ遺跡の中心。先端にハスのつぼみをつけたスコータイ独自の仏塔をはじめ、古びた煉瓦の列柱、青空の下に鎮座する仏像などが醸し出す空間美はまさに圧巻。台座には釈迦の弟子の行列の様子が描かれています。

ラムカムヘーン大王の銅像

ラムカムヘーン大王の銅像
写真提供:タイ国政府観光庁
タイの基礎を創った名君の誉れ高い王を称えた像。その王の名をとったラムカムヘーン国立博物館は、タイでもっとも豊富なコレクションをもち、出土した仏像、美術品などを収蔵しています。

 


★ランナータイ王朝遺跡★  チェンマイ1296〜1556

バンコクから北に約440キロに位置するチェンマイ。13世紀から約500年にわたって、ランナータイ王朝の都として栄えたタイ第2の都市。仏舎利(仏蛇の遺骨)が納められているドイ・ステープ寺院や、タイで1、2位の大きさを誇る青銅の仏像があるスワンドープ寺院などが見どころです。

ワット・プラ・ボロンマタート・ドイ・ステープ

ワット・プラ・ボロンマタート・ドイ・ステープ
写真提供:タイ国政府観光庁
標高1073mの高地にある寺。仏舎利を納めた高さ22mの金色に輝く巨大な仏塔は、緻密な装飾の美しさが見事。市内を一望できる眺望の良さも自慢のひとつです。

ワット・スアン・ドク

ワット・スアン・ドク
写真提供:タイ国政府観光庁
花園(スアンドク)の名前に相応しく、ステープ山を背景にした夕暮れ時の美しさは格別です。

オーキッド・ファーム

ラン王国タイを代表する優美で華麗なラン栽培場兼即売場。生花をブローチに加工してくれるサービスもあります。

 


〜リゾート〜

★プーケット★

インド洋を臨むアンダマン海に浮かぶタイ最大の島・プーケットは開放的で陽気なビーチと静かな砂浜が自慢。

プーケット イメージ
写真提供:タイ国政府観光庁

乾期は12〜4月。5〜10月のグリーン・シ−ズン(雨期)は、日本の梅雨と異なり1日中雨が降り続けるのではなくスコールがあります。木々の緑は深く、果物が美味しい季節でもあります。このグリーン・シ−ズンは島の西側はモンス-ンの影響を受け波が高くなりますので、マリン・スポーツを楽しむ場合には十分注意をしてください。赤旗が出ている場合は遊泳禁止を意味します。その他の季節でも注意をし、現地の支持に従いましょう。

多彩な顔をもつビーチ・いろいろ

エリアごとに周辺施設や雰囲気も様々、自分にぴったりのビーチを選びましょう。

パトンビーチ

パトンビーチはプーケットを代表するメジャー・ビーチ。
昼はマリンスポーツ、ショッピング、夜はディスコにバーと24時間ぎっしり楽しめます。

バンタオビーチ


バンタオビーチは島内随一の高級リゾート地。
敷地内にはラグーンが点在し、エリア内はカートやボートで自由に移動できます。

ナイアンビーチ

ナイアンビーチはナイヤン国立公園の一部で、豊かな自然がそのままの遠浅のビーチ。
沖のサンゴ礁ではシュノーケリングを楽しみ、背後の森ではキャンプを楽しみたいもの。
海外より国内からの観光客が多いビーチ。

カロンビーチ


1kmのこじんまりとしたカロンビーチは、踏むと音がする「鳴き砂」が特徴。
ビーチでのんびり日光浴といった欧米スタイルのバカンスを楽しむ長期滞在者が多いビーチ。

カタビーチ

カタビーチは南北2kmの砂浜をもち、波が穏やかで遠浅。
静かに過ごしたい人に向いています。

 


★パタヤ★

タイのビーチでもっとも賑わうパタヤは、都市型リゾートとして知られ、その華やいだ雰囲気から「東海岸の宝石」と形容されています。
バンコクから車で2時間というアクセスの良さもあり、手軽に楽しめる観光スポットとして、高い人気を誇っています。

検索条件

さらにエリアを絞り込めます。

タイ
バンコク :
バンコク市内 / シーロム地区 / スクゥンビット地区 / リバーサイド地区 / サイアム地区 /
プーケット :
プーケット /
アユタヤ :
アユタヤ /
チェンマイ :
チェンマイ /
スコタイ :
スコタイ /
チェンライ :
チェンライ /
サムイ島 :
サムイ島 /
ピサヌローク :
ピサヌローク /
パタヤ :
パタヤ /
ホワヒン :
ホワヒン /
ピピ島 :
ピピ島 /
その他タイ :
その他タイ /

日程/予算

出発日
日数
日間以上 日間以内
予算
  • 全ての代金で検索
  • 大人一人あたりの代金で検索
  • 家族単位で検索

円以上 円以内

こだわりキーワード ※複数選択可能

  • マイルがたまる
  • 即時予約OK
  • レンタカー付き
  • 1名参加OK
  • フライト選択OK
  • 温泉
  • 世界遺産
  • リゾート
  • 祭り・イベント
  • スキー&ボード

フリーワード検索

ページの先頭に戻る

AIU海外旅行保険☆安心して海外旅行をお楽しみいただくため、お客様ご自身で保険加入のお勧めいたします! 海外携帯電話 レンタルサービス オンラインからお申し込みいただけます! 意外と面倒なお土産購入。事前申し込みで現地での買い物も軽減して海外旅行をお楽しみ下さい!