主なカテゴリ

現在表示しているページ

大自然と歩き、花と話す。尾瀬

尾瀬インフォメーション

【気候と服装】

 冬が終わり、東京に桜が咲く頃、尾瀬はまだ雪に閉ざされています。
ツアーが始まる5月下旬の尾瀬・鳩待峠の最低気温は5℃に冷え込みます。
 8月でも朝晩は15℃に満たない日が多くなります。朝晩はぐっと気温が下がりますので、夏でも長袖を着用することをおすすめします。(日焼け対策・防虫対策にもなります。)トレーナーなど脱ぎ着のしやすいものを1枚余分にご持参下さい。スラックスは膝のあたりに余裕があり、地のしっかりした破れにくいものを選んで下さい。ぴったりしたジーンズなどは、足の疲れにつながりますし、雨に濡れると乾きにくいので避けて下さい。季節を問わず、朝夕に冷え込んだ時のためにウールのセーターやフリースは必需品です。
水芭蕉や紅葉の時期は、ヤッケやフリースなどを用意して下さい。またこの時期はズボンの下にウールタイツを1枚はいていると温かいです。
 雨の多い尾瀬では、雨具は必需品です。防水性、透湿性にとんだ素材のものを選び下さい。ゴアテックス素材の雨具は着心地も良く、ヤッケ代わりにも使えるのでおすすめです。
 日差しが強いと襟首を焼いてしまうこともありますので、スカーフなどと組み合わせるなどの工夫も必要です。

■2009年 平均気温
  4月 5月 6月 7月 8月 9月
尾瀬沼 3.0℃ 7.0℃ 12.5℃ 15.0℃ 16.5℃ 12.0℃
山の鼻 2.0℃ 7.0℃ 12.4℃ 16.6℃ 17.2℃ 13.2℃
10月 11月 12月 1月 2月 3月
尾瀬沼 5.5℃ 0℃ -6℃ -8℃ -7℃ -5.5℃
山の鼻 6.9℃ 1.1℃ -4.3℃ -7.6℃ -6.7℃ -3.4℃

ページの先頭に戻る

〜尾瀬探勝マップ〜

国立公園

尾瀬国立公園

 尾瀬は新潟県・群馬県・福島県の県境に位置し、平成19年8月30日に日光国立公園から独立し、日本で29番目の国立公園になりました。
また、特別天然記念物に指定された尾瀬の周囲には2000m級の山々に囲まれています。美しい自然が残る湿原、尾瀬を代表する水芭蕉やニッコウキスゲなど、辺り一面彩る、花々は非常に素晴らしいものです。

尾瀬探勝マップ
尾瀬探勝マップ

〜尾瀬のみどころ〜

牛首

牛首
牛首
 牛の首のような山が湿原にせり出しているところから、この名前で呼ばれています。
比較的に広いベンチがあり多くの人が休憩所に利用しています。

竜宮

竜宮
竜宮
 流れてきた川が一旦、湿原の下に吸い込まれて伏流水となり、木道を隔てた反対側に湧き出しています。この伏流水のトンネルが竜宮に通じているのではという事でこの名前で呼ばれています。
尾瀬ヶ原に日帰りでこられた方の大半の人がここのベンチでお弁当を食べて引き返して行きます。

ヨッピ橋

ヨッピ橋
ヨッピ橋
 「水の集まるところ」という意味からこの名前で呼ばれています。
川の流れにそって歩くこのルートは、一味違った尾瀬を楽しむことができます。

アヤメ平

アヤメ平
アヤメ平
 尾瀬ヶ原の南側の山の上に発達した湿原です。湿原の向こうに燧ヶ岳が見える様はまさに「天上の楽園」です。この地に咲くキンコウカをアヤメと見間違えたことからこの名前がついたという説があります。

至仏山

至仏山
至仏山
 長い長い時間をかけて隆起をしてきた山で、蛇紋岩という岩からなる山です。他の山では見られない花が咲きます。
早春の5月から6月については、植生保護の為、入山が禁止されています。

尾瀬沼

尾瀬沼
尾瀬沼
 尾瀬は一万年以上前の燧ヶ岳の火山活動で噴出した溶岩流が、只見川などの源流をせき止めてできたものと言われ、周囲を山で囲まれた盆地には多彩な生態の自然が、いわば閉じ込められている状態です。
尾瀬沼は湖水面が標高1665mの本州でいちばん高く大きな湖です。さき止められた川の名残であり、徐々に湿原に移行する途中といえ、沼辺から水生植物が沼の深い方に向かって繁殖していく姿を見ることができる。

大江湿原

大江湿原
 尾瀬沼周辺では一番大きな湿原です。沼山峠から尾瀬沼ビジターセンターのある
東岸までのルートがここを通っています。7月下旬のニッコウキスゲの時期には湿原
が黄色に染まります。

燧ヶ岳(ひうちがたけ)

燧ヶ岳
燧ヶ岳
至仏山とならび、尾瀬を代表するひとつです。たびたびの噴火によりごつごつした5つの山頂を持つ山で、このうちの3つの山頂には行くことができます。

〜尾瀬の花〜

ミズバショウ

ミズバショウ
ミズバショウ
 5月の中旬〜6月の中旬までが見ごろの春の高山植物の代表花。
尾瀬の代名詞となっております。生育場所は尾瀬一帯の湿原

ワタスゲ

ワタスゲ
ワタスゲ
 6月の中旬〜7月の中旬までが見ごろで花言葉は「努力する」です。
茎の先についた花後の穂が、白い綿毛のようなのでワタスゲの名がついたそうです。

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
 7月の中旬〜8月の上旬までが見ごろで日光に多く見られるキスゲに由来して名がついたそうです。今では観光地化され見たことはないが名前は知っていると知名度抜群の名花です。

コオニユリ

コオニユリ
コオニユリ
 7月の上旬〜9月中旬までが見どころで花言葉は「華麗」「愉快」です。
朱色の花を赤鬼の顔に由来して名がついたそうです。

〜ツアーのご案内〜

【夜行バス】鳩待峠コース/尾瀬ヶ原ハイク・至仏登山
【鳩待峠→鳩待峠】

 尾瀬ハイク初めてという人は、まずこのコースから、尾瀬ヶ原のハイライトを手軽に楽しめます。また、アヤメ平の散策や至仏山トレッキング(7/1より登山可能)のバリエーションもあります。

鳩待峠…山の鼻…牛首…竜宮…ヨッピ橋…牛首…山の鼻…鳩待峠(モデルコース)
至仏登山…山の鼻…至仏山山頂…小至仏山…オヤマ沢田代…鳩待峠(モデルコース)

【夜行バス】大清水コース/尾瀬沼・大江湿原ハイク
【大清水→大清水】


 昔から登山者に親しまれてきたクラシックなルートをたどるコースです。尾瀬沼畔でちょうどランチタイム時なるのも楽しみのひとつです。

大清水…一の瀬…三平峠…三平下…尾瀬沼…大江湿原…尾瀬沼…三平下…
三平峠…一の瀬…大清水(モデルコース)

【夜行バス】組み合わせ自由!山小屋 宿泊パック(相部屋)
 (1名様より出発保証)

 山小屋を1泊のゆったりプラン!夕暮れから朝焼け、尾瀬を満喫したい人にお薦めのコースです!
1名様から出発保証!リーズナブルでお手軽な相部屋、お好みの11施設山小屋を選んで尾瀬のハイキングを満喫したい方、必見です!
※相部屋は男女別となる場合があります。

【夜行バス】組み合わせ自由!山小屋 宿泊パック(個室)
 (2名様より出発保証)


 山小屋を1泊のゆったりプラン!夕暮れから朝焼け、尾瀬を満喫したい人にお薦めのコースです!
ご友人同士、ご家族など個室の用途は様々です。プライベート感覚で山小屋でゆったり、お好みの9施設山小屋を選んで尾瀬のハイキングを満喫したい方、必見です!

【新幹線】往復列車限定  老神温泉パック1泊2日

 自然豊かな片品渓谷に湧く老神温泉。かつて男体山の神と戦い追われた赤城の神がこの温泉で傷を治したという伝説が残り「神を追う」から老神と名付けられたと言われています。皮膚病に効果的な美人の湯としても有名です。
4月下旬〜11月中旬には、旬の農作物や名産の味噌などが揃った朝市も開かれています。
初日は上毛高原駅からホテル山口屋まで直接お向かいください。(路線バス利用各自負担)
翌日は尾瀬ハイク号(ホテル山口屋⇒鳩待峠)散策後、(鳩待峠⇒上毛高原駅)にてお帰りください。尾瀬ハイク号は旅行代金に含まれます。

【新幹線】往復列車限定  水上温泉パック1泊2日


上越線のJR水上駅近く、利根川上流の渓流沿いの崖に所狭しと大小の宿泊施設が櫛比する。その合間を縫って諏訪峡や水上峡があり、景観が素晴らしい。リーズナブルな金額と選べる宿泊プラン!初日は上毛高原駅から直通バスにて鳩待峠へ、散策後、尾瀬ライナーにてJR上越線水上駅までの直通バス代金が旅行代金に含まれます。宿泊施設へは水上駅から送迎バスをご利用ください。翌日は水上温泉から水上駅まで送迎後、上毛高原駅まで路線バス(片道¥600各自負担)をご利用のうえお帰りください。

【新幹線】往復列車限定  日帰り 尾瀬ヶ原

 尾瀬ハイク初めてという人の新幹線、日帰りコース!
選べる列車指定コースで快適な旅を演出します。

〜・〜・嬉しい日帰りサンクスDAYもあります。〜・〜・〜・〜
詳しくは該当ツアーをクリック!

【新幹線】往復列車限定 山小屋1泊パック


 山小屋を1泊して尾瀬の自然とゆっくり語らいたい方にお薦めのコース!
選べる列車指定とお好みの山小屋を選んで尾瀬ハイキングを満喫しよう!相部屋プランから個室プランまで対応!
※相部屋は男女別となる場合があります。

今シーズン初登場!!朝発バスで行く!尾瀬鳩待峠コース

朝発バスで日帰りで行く快適バスプラン!!

今シーズンから運行の朝発バスで行く尾瀬鳩待峠コース!!
鳩待峠までは尾瀬戸倉で乗換なし直通でのご案内となります。
鳩待峠散策:約8時間
 ご出発 :新宿駅西口7:00出発、鳩待峠10:30頃着
 お帰り  :鳩待峠16:30出発、新宿駅20:30頃着
快適な安心コース!!
鳩待峠にある鳩待山荘にてお荷物のお預かりは1個¥200から可能です。 尾瀬到着時の昼食として『まいたけおにぎり弁当』をオプションとして付ける事も可能です(別料金¥700)

日帰り沼山峠コース

新宿発!夜発バスで行く!沼山峠コース

今シーズンから運行の夜発バスで行く尾瀬沼山コース!!
尾瀬沼に行くのに一番近く、一番楽に行けるコースはオススメ!。また鳩待峠や大清水から入ると行きにくい、三条の滝方面へいくコースも人気です。 ※20名様から出発保証。(定員に満たない場合は、事前にご連絡致します。)

検索条件

さらにエリアを絞り込めます。

尾瀬
尾瀬 :
鳩待峠 / 大清水 / 老神温泉 / 戸倉温泉 /

日程/予算

出発日
日数
日間以上 日間以内
予算
  • 全ての代金で検索
  • 大人一人あたりの代金で検索
  • 家族単位で検索

円以上 円以内

こだわりキーワード ※複数選択可能

  • マイルがたまる
  • 即時予約OK
  • レンタカー付き
  • 1名参加OK
  • フライト選択OK
  • 温泉
  • 世界遺産
  • リゾート
  • 祭り・イベント
  • スキー&ボード

フリーワード検索

ページの先頭に戻る

AIU国内旅行保険☆安心して国内旅行をお楽しみいただくため、お客様ご自身で保険加入のお勧めいたします!